日常生活のお役立ち情報を日々更新中です。

あれこれナビ

年中行事

残暑見舞いのはがきはどこで買える?コンビニに普通にあるの?

更新日:

残暑見舞いは立秋を超えてもまだまだ暑い日が続く時期に、お世話になった先生や恩師などに出します。

もし暑中見舞いや残暑見舞いを受け取ったら、はがきを購入して返礼するのがマナーです。

郵便局が開いている日中は仕事で買いに行けない場合は、残暑見舞いのはがきはどこで購入できるのでしょうか?

そこで今回は残暑見舞いのはがきはどこで買えるのについてと、残暑見舞いのはがきはコンビニで買えるのか自宅にある普通のはがきで残暑見舞いを出しても問題ないのかについてご紹介します。

スポンサーリンク

残暑見舞いのはがきはどこで買えるの?

残暑見舞いのはがきですが、郵便局や郵便切手類を販売している店舗(ショッピングセンターのサービスカウンターなど)で買えます

残暑見舞いを出す方の多くが購入しているのは、毎年夏限定で販売されているくじ付きのはがき「かもめ~る」です。

残暑見舞いが届くと嬉しいですし、くじが付いているので当たるかどうか発表までワクワクできて2度嬉しいはがきです!

そこで2度嬉しいかもめ~るは、どこで買えるのかについてご紹介します。

○かもめ~るはどこで買える?

かもめ~るは切手や普通のはがきと同じで、郵便局や郵便切手類を販売している店舗(ショッピングセンターのサービスカウンターなど)で買うことが出来ます

ですが郵便切手類を販売している店舗だったとしても、かもめ~るがなく切手や普通のはがきのみ販売している場合があるため購入したい店舗へ確認が必要です。

郵便切手類を販売している店舗については、店頭やサービスカウンターなどに「〒」マークがある店舗が目印です。

○かもめ~るの販売期間は?

かもめ~るの販売期間:2019年5月30日~2019年8月23日

2019年のかもめ~るが販売される期間は上記の通りで、8月23日が購入できる最終日となりますので買いたい方は販売期間に注意が必要です。

○かもめ~るのくじ抽選日

くじ抽選日:2019年9月2日

年賀はがきと一緒でくじが付いているかもめ~るの当選番号の発表は9月2日なので、残暑見舞いにかもめ~るを使う方は抽選日に余裕をみて8月末までに届くように投函日に注意が必要です。

またかもめ~るが届いた場合は、当選番号の確認を忘れないようにしましょう。

○かもめ~るの当選賞品

日本郵便のホームページでは、2019年のかもめ~るの当選賞品が発表されています。

2019年の当選賞品は、以下の賞品です。

・現金1万円(10万本に3本)

・現金2000円(10万本に5本)

・切手シート(100本に1本)

年賀はがきの当選賞品よりも少ないですが、現金が当たるかもと思うと抽選発表後に確認するのも楽しみです。

残暑見舞いのはがきはコンビニで買えるの?

仕事の都合で郵便局に残暑見舞いのはがきが買いに行けないという場合は、先程お伝えした通り一部郵便切手類を販売している店舗で買えます

ということは郵便切手類を販売しているコンビニでもかもめ~るが買えるのではと思ってしまいますが、切手や普通のはがきなどと違ってくじ付きで期間があるかもめ~るはコンビニによって取り扱っていない店舗もあります

もし残暑見舞いを出す予定でいつも利用しているコンビニでかもめ~るが販売されていた場合は、コンビニでは仕入れ枚数が少ないこともあり売り切れてしまう可能性もありますので早めに購入しておきましょう

○残暑見舞いのはがきを店舗以外で買う方法は?

郵便局に残暑見舞いのはがきを買いに行けなかったり、近くのコンビニで残暑見舞いのはがきが販売されていないときは郵便局のネットショップでも購入することができます

かもめ~るの販売期間については以下の通りです。

かもめ~る販売期間:2019年5月31日 9:00~8月23日 18:00

ちなみに郵便局のネットショップは5,000円以上で送料無料になるため、家族分の残暑見舞いのはがきや切手・普通のはがきなどをまとめて購入するのもおすすめです。

スポンサーリンク

残暑見舞いのはがきは普通のでも平気なの?

残暑見舞いのはがきはくじ付きのかもめ~る以外にも、自宅にある普通のはがきを使ってイラストや文章を書いて出しても問題はないです。

かもめ~るがまだ販売されていなかったときは、普通のはがきに自分でイラストや文章を書いて残暑見舞いを出していたからです。

だたしあまった年賀はがきは、残暑見舞いのはがきとして使うことは辞めましょう

残暑見舞いのはがきをどちらにしようか悩む方も見えます。

そんなときは文章を書くのが苦手な方におすすめなのは文字数を減らすことができるかもめ~るで、文章を書くのが好きだったり絵を描くのが好きな方は普通のはがきがおすすめです。

もし文章を書くのが得意だけど絵は苦手という方は、パソコンを使って残暑見舞いのイラストをはがきにプリントアウトして文章のみ手書きで書きましょう。

まとめ

残暑見舞いのはがきは、郵便局とコンビニやショッピングセンターなどの郵便切手類を販売している店舗にて購入ができます。

ただし郵便切手類を販売していたらどこでも買えるというわけではなく、かもめ~るの販売をしていない場合もあります。

近くの店舗でなければ迷わず、郵便局のネットショップでかもめ~るを購入するか普通のはがきを使って残暑見舞いを送りましょう。

スポンサーリンク

-年中行事
-,

Copyright© あれこれナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.