日常生活のお役立ち情報を日々更新中です。

あれこれナビ

おでかけ

クーラーボックスの持ち時間は?氷なしや水でも保冷力はあるの?

投稿日:

キャンプ、潮干狩り、釣りにBBQ・・・

暖かくなってくると、楽しいイベントの目白押しでワクワクしますね♪

汗ばむ季節、コンビニも売店も近くにない大自然の中で、キーンと冷えた飲み物を出してもらえると、「気がきくねー!」と嬉しくなりますよね~

この季節、アウトドアイベントで活躍するのがクーラーボックス!

行きは飲み物や(お酒もたくさん入る(笑))、BBQ用の肉など詰め込んで、帰りはゲットしたお魚なんかを入れ持ち帰る。

クーラーボックスって、本当コスパ良い大活躍グッズです。

イスにもなるし(笑)!

釣りをするお父さんの必需品というイメージですが、ファミリーにも一家に一つあると便利ですので、どんな物なのか紹介しておきますね。

スポンサーリンク

クーラーボックスの持ち時間はどのくらい?

クーラーボックスの大きさや、断熱の性能、置かれた場所の気温によっても違い、保冷剤として何を入れたかによっても保冷できる時間は変わります。

大体の目安としては、20Lのクーラーボックスに、2Lのペットボトルごと凍らせた氷を1、2本入れて行けば日中一杯は持ちます

なるべく日陰に置き、ボックスの開け閉めも最小限にした場合ですね。

入れる保冷剤によっても時間は変わるので、ドライアイスが一番保冷の機能が高いですが、なかなか手に入らない場合もあります。

なので、一番手っ取り早いのは水を入れたペットボトルを冷凍庫で凍らせ、氷を作ることです。

個人的には、ペットボトルに塩水を凍らせたものを入れることもあります。

凍るのが普通の水に比べて早いので、忘れていた時など便利ですよ。

また、実際に持ち運ぶ前のクーラーボックスを前もって冷やしておくと、更に保冷時間が長持ちします。

使う前の晩に、当日は使わない保冷剤などで庫内を冷やしたり、冷房のきいた室内など涼しいところに置いておきましょう。

炎天下やエアコンの室外機前に出しっぱなしは特にNGです。

あとは、保冷剤は近所で売っているものを使い、クーラーボックス自体が保冷力の高いものを使用すると、氷や保冷剤で場所は取られず、持ち運びの重さも軽減されるので良いです。

やはり、それなりの値段がしますが…泣

時間があれば、メルカリ・ヤフオクで探しますかね~!

キンキンに冷えなくても良い、常温より少し冷たければ・・・

保冷にそこまでこだわらない場合もあると思います。

そんな時は、コープの宅配を使っている方に朗報!

冷蔵品が入っている場合に使われている、コープの発泡スチロールを使ってしまうのも手です。

軽く使うには程良い大きさで、ジャストサイズの保冷剤も付いているし、汚れても軽く拭いて返却日に返せば生協さんが掃除してくれますしね。

コープはどこまでも主婦の味方ですね♪

余談ですが、釣りが趣味の叔父は、保冷力が高いシマノ製品を自慢げに使っています^^;

↓私の父が愛用しているクーラーボックス↓

クーラーボックスは氷なしでもいけるの?

まず、クーラーボックスは保冷剤や氷無しに温度を下げることはできません

クーラーボックスという名前ではありますが、断熱効果のあるごついただの箱です。

クーラーボックスは外の温度が中に伝わりにくくなっているというだけですので、冷やしたいものを入れておけば、外に出しておくよりはクーラーボックスの中に入れておいた方が、まだマシという状態という理由からです。

保冷剤の氷無しで、暖かい空気と魚を入れて、ボックスを閉めて炎天下に置いておけば、魚はいたみます。

つまり、保冷剤の氷なし・ボックス自体があったまった状態で、クーラーボックスに冷たいものを入れても中身が冷えるということはありませんのでご注意を。

スポンサーリンク

クーラーボックスの氷が水になったらどうしたら良いの?

ペットボトルで作った氷は時間と共に徐々に溶けてきますので、氷が溶けた水の量が多くなってきたら水を抜きたいところです。

こまめに抜いた方が氷が長持ちするためです。

ただ、あまり頻繁にやるとクーラーボックスを開けるたびに、ボックス内の温度が上がってしまい、逆効果になりますので注意が必要です。

この抜いた水を飲み水にすると無駄がありません

お持ちの水筒に足したり、飲料水用の別のペットボトルへ移したりします。

飲まない場合は、その辺に捨てましょう。

飲料水の代わりなので、ポカリやお茶を凍らしても良いのですが、溶け始めはポカリやお茶の濃度が濃くなりますよね。

最後は水だけで味気なくなるのを考えると、割とすぐに飲む場合は水が良いかもしれません。

お好みで!

・クーラーボックス自体に冷却機能はありません。

・クーラーボックス内の氷を長持ちさせるには、日向を避け、日陰の涼しいところに置きます。

・クーラーボックスに濡れたタオル(できればバスタオル)を掛けておくと、ボックスの表面の温度が下がるのでオススメ。

・ボックスを頻繁に開けないことが、保冷時間をのばすカギ。

開けるのは必要最小限、短時間で!

まとめ

私は、夏場は氷のほかにドライアイスを500g、氷と一緒にクーラーボックスに入れています。

そうすると氷のもちが全然違いますね。

夕方まで余裕で長持ちしてくれるので、よろしければ一度お試しを^^

快適で楽しいレジャーを、思いっきり満喫してくださいね!

スポンサーリンク

-おでかけ
-,

Copyright© あれこれナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.