日常生活のお役立ち情報を日々更新中です。

あれこれナビ

年中行事

敬老の日に若い祖父母へのプレゼントは何がいい?50代が喜ぶ厳選5選!

投稿日:

自分達が結婚し、そこに子どもが生まれたとします。

義父母が「おじいちゃん」「おばあちゃん」という立場になったとしても、それが50代だったとしたら、敬老の日ってプレゼントあげてもいいのか本当に悩みますよね。

50代としてはまだまだ働いている方も多いですし、「敬老」って言葉はまだ早いと思っているかたの方がきっと圧倒的に多いです。

私も、結婚するとき義父義母がまだ若いと主張して「おじいちゃん」「おばあちゃん」といわれるのは、抵抗があると言っていました。

そんな、50代の若い「おじいちゃん」「おばあちゃん」の義父母に敬老の日に嫌な気持ちにしないように、プレゼントを渡すならなにがいいかをまとめてみました。

スポンサーリンク

敬老の日は若い祖父母相手に贈るのは失礼なの?

敬老の日に若い義父母に贈り物は失礼になるのか考えてしまいますよね。

ですが、決して若い祖父母相手に、敬老の日のプレゼントを贈ることは失礼ではありません

敬老の日に若い祖父母相手に贈り物をしても失礼でない理由は、敬老の日自体に何歳以上の方から祝うものと決まっていないからです。

「敬老」とはお年寄りを敬うことです。

実はお年寄りや老人には明確の年齢はありません

現在、定年が再雇用を含めて65歳までになったため65歳くらいからとも言われていますし、高齢化が進んだので70歳や75歳と言う人も増えました。

その中で、やはり50代をお年寄りと言うと、早いと感じてしまいますね。

では、敬老の日のプレザントはいらないのかと思いますが、そこはちょっと違います。

もし、義父母のご近所さんで敬老の日のプレゼントを自慢しあっていたらと思うと、怖いですよね。

ここはご主人と相談して、義父母は敬老の日のプレゼントを嫌がるかどうかを聞いてみるのも手かもしれません。

まず相手が嫌がっているのに無理矢理敬老の日のプレゼントを渡して不愉快にしてもしかたありません。

相手の気持ちを考えて、敬老の日のプレゼントをいつもお世話になっている「おじいちゃん」「おばあちゃん」に贈りたいですね。

敬老の日のプレゼントは何がいいの?

もし、敬老の日にプレゼントを渡すなら、孫からの手作りのプレゼントは本当に喜ばれる可能性は高いです。

その他に、おじいちゃんやおばあちゃんは孫が会いに来てくれることが楽しみです。

敬老の日に会いに行き一緒に食事にいくというプレゼントもおすすめです。

50代とまだ体力にも自信があるので、旅行に一緒にいくのもいいでしょう。

孫との時間を過ごすことが何よりのプレゼントだと思っている方も多いですよ。

未就学時の3歳以上ならお子さんは絵を描くことが出来る為、義父母の似顔絵を送ったり、遠い場所に住んでいるならお子さんとの電話やビデオ通話も良いですね。

子どもの成長記録などのフォトブックを送ったり、台紙に写真や手形を付けて送ってもきっと喜ばれるでしょう。

もし、お菓子づくりが得意な方ならお子さんと一緒に作ったお菓子を送ったりするのも良いかと思います

スポンサーリンク

敬老の日のプレゼント50代が喜ぶものは?

歳をとったことを感じさせる敬老の日にプレザントを貰う行為は、まだまだ現役で若い50代のおじいちゃんやおばあちゃんは嫌がる確率は高いといえます。

そこで、50代のおじいちゃんおばあちゃんでも嫌がらないのはやはり孫が絡んだプレゼント商品だといえます。

そこで、私がおすすめするで若い「おじいちゃん」「おばあちゃん」ので喜ばれる商品を紹介します。

●写真入りオリジナル時計(強化防滴・防塵)名入れ 置き時計

こちらのおすすめポイントは、孫の写真が入れられて時間を確認する度の、孫の顔が見られるということ!

写真も自分の希望する写真を加工して入れることが出来ます。

兄弟一緒に写真を撮るときのこどもの写真って、単体で見るとこの写真とこの写真が良いけど、こっちの写真は〇〇ちゃんが目をつぶっているし、あっちの写真は△△くんが横を向いちゃっている。

なので、兄弟同時に一枚の写真で良い写真がなかなか見つからない@@

なんてことあるある話ですよね。

実は、この私がおすすめする写真入り時計は、2枚の写真をそれぞれ切り抜いて加工することも可能なんです。

そのため、写真選びを妥協することなく、時計の中に納めることが出来ますよ。^^

おじいちゃん、おばあちゃんにとって、大事なかわいい孫たちのとびきりの笑顔を時計の針越しに眺める出来るので、とてもおすすめな敬老の日のプレゼントです。

●写真入り クッション

こちらのおすすめするクッションは、両面にかわいいお孫ちゃんの写真を印刷してくれます。

そのため、リビングにくつろいでいるときにも孫の写真いりクッションで癒やされること間違い無しです。

しかも、自分でレイアウトも出来るので、注文してから思っていたのと違った・・・、なんてこともありません。

レイアウトは、注文後に届いたURL先から簡単に行うこと出来るので、スマホで電車での移動中や、ちょっと休憩タイムといった隙間時間に簡単に作り上げることが出来ます。

そうそう一言メッセージを印字することも出来るので、「じいじ、ばあば、だいすき!」なんてメッセージを入れてもらうこともおすすめです。

おじいちゃん、おばあちゃんの喜ぶ顔が目に浮かびますね。

●お孫さんが描いた似顔絵をガラス面に刻印します HAPPYマザーフラワー

こちらの敬老の日にぴったりなプレゼントは、孫が書いてくれた似顔絵が、綺麗なガラス面に刻印されてオシャレなインテリアに変身するプレゼントです。

こどもの絵って、日々どんどん上達してうまくなっていきますよね。

「今」の絵は、「今」このときしか描くことは出来ません。

このお店では、祖父母にとってかわいい孫であるこどもたちに、だいすきなおじいちゃん、おばあちゃんの似顔絵を描いてもらい、それをガラス面に刻印してくれるサービスを行っています。

しかも、希望すれば、日付やタイトル、描いた孫の名前も一緒に刻印してもくれますよ。

日付は絶対に一緒に刻印をしてもらいたいですね。

ガラス面に絵を刻印することで、大きくなった時の思い出の品にもなります

●写真入マグカップ

マグカップに写真が転写されているので、お茶やコーヒーを飲むときなどに、孫をいつでも感じられるのは嬉しいですね。

しかも、使用されているマグカップは、電子レンジや食器洗浄機に入れることも可能ですので、普段使いもとてもし易いです。

でも、電子レンジや食器洗浄機に、このマグカップを入れてしまうと、大事な写真が剥がれ落ちてしまうんではないかと心配ではありませんか?

実は、そんな心配は全く必要がありません。

昇華転写式という方法を用いているため、写真プリントの剥がれ落ちや、写真の色落ちといったことは全くありません。

●写真入り キーホルダー

透明度の高いクリスタルに、かわいい孫の写真を入れて加工してくれます。

キーホルダータイプになっているので、キーホルダーにいつも使っている鍵に孫の写真が付いていれば、もう失うことはないでしょう。

しかも、このお店ではクリスタルの飾りを6種類から選ぶことが出来ます。

おじいちゃん、おばあちゃん好みのクリスタルの形を選ぶことがおすすめです。

そうそう内蔵LEDにより光ることが出来るので、夜間のちょっとした灯り取りとしても使うことが出来ます。

以上、義父母が孫を感じさせるプレゼントになります。

まとめ

敬老の日で50代の義父母にプレゼントを渡すのは本当に悩みますね。

孫が作ったプレゼントや孫に絡んだ商品をプレゼントするなどは、「おじいちゃん」「おばあちゃん」に人気があるので、是非おすすめします。

お子さんがあまりにも小さい場合は、自分で用意したものを子どもの代わりに用意したむねを伝えて、日頃の感謝を伝えましょう。

スポンサーリンク

-年中行事
-,

Copyright© あれこれナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.