日常生活のお役立ち情報を日々更新中です。

あれこれナビ

家事

アイシングクッキーを初心者でも出来るコツ?作り方や文字入れも紹介!

投稿日:

お菓子作りは好きですか?

私が最近気になっているのは、アイシングクッキーです。

アイシングクッキーって可愛いですよね♪

最近は100均に行けば、クッキーの材料からいろんな色のアイシングパウダー、チョコペンなど手軽に揃っちゃうので、動画を見ながらやってみたけど・・・。

なんか違う!動画ではすごく簡単そうに作ってたのに、何が違うんだろう???

「練習あるのみなのは分かるんだけど、初心者でも作れるアイシングクッキーのコツがあれば知りたい!」

そう!実はいくつかのコツがあるんです!

そしてコツさえ掴めば、あなたのアイシングクッキーが可愛く大変身しちゃいますよ♪

それでは、早速紹介していきますね。

スポンサーリンク
  

アイシングクッキーを初心者でも作れるコツは?

初めてのアイシングクッキーで、初心者でも失敗しないコツのひとつは、デザイン選びです。

そこで、アイシングクッキーの初心者の方は、縁取りやドット柄から初めてみるといいですよ♪

また、上手なアイシングの基本は均等な力でコルネを絞ることです。

ドット柄なら大きさに差が出てもデザインになるのし、縁取りは均等な太さの線を描く練習になるので、初心者には最適のデザインです。

均等な太さの線は綺麗なアイシング文字を書くのに必要な技術ですので、最初に身に付けておきたいですよね。

もし失敗しても塗りつぶせば良いし、適当にいろんな色の線を重ねるデザインも可愛い♪

練習を兼ねた可愛いデザインを考えるのも元のデザインをアレンジするのも、手作りならではの楽しみですね!

まずは、線とドットをうまく使ったデザインを探してみてね!

↓アイシングクッキーのキットを購入すると便利です↓

アイシングクッキーの作り方のコツは?

もうひとつ注意したいのが、アイシングの硬さですね。

アイシングクッキーを上手に作るコツは、アイシングの硬さに注意するということです。

実は、使う用途によって、アイシングの硬さが異なります。

お花やリーフなどを絞る時に使うアイシングは、ケーキのホイップクリームの柔らかさが目安です。

アイシングをヘラで持ち上げた時に、角がピンと立つくらいです。

模様や文字を書く場合は、アイシングを歯磨き粉より少し柔らかくするのが最適です。

ヘラで持ち上げた時に角がゆっくりとおじぎをするくらいです。

ベタ塗りする時は、ボンドくらいの柔らかさですね。

救い落とした時に、少し角の跡が残り数秒で馴染むくらいです。

柔らかくなりすぎると、だれてしまうので水分は少しづつ足しましょう。

逆に、使っていて硬くなってきた場合は温めると柔らかくなります。

硬さの調節ができたら、クッキーにアイシングをしてみましょう。

ここでの注意点は、色を変える場合や重ね塗りする場合は、最初の色がしっかり固まってからにしましょう

私は、固まる前に重ね塗りして、色が混ざってしまいよく失敗します。

スポンサーリンク

アイシングクッキーの文字入れのコツは?

絞る力加減のコツを掴みアイシングの硬さも覚えたら、文字入れに挑戦したいですよね!

とは言っても、初心者がコルネで描くのはちょっと難易度が上がりますね。

文字を書くには、アイシングペンやチョコペンが使いやすくてオススメ

文字は1mmくらいの細さが書きやすいので、ペンの先を大きく切りすぎないように気をつけましょう。

線が細いので、ブレないように机に小指側をつけて固定し、コルネやペン先を浮かせすぎないように心がけましょう

だいたい、絞り出したい線と同じ太さくらい浮かせると、綺麗にかけます。

次に、線の終わりがひょろっとなると仕上がりが綺麗に見えなくなるので文字の最後や線の最後はペン先をクッキーに押し付けるようにして、絞る力を抜いてから線をたどるように持ち上げましょう。

そうすると線の先がまとまり、メリハリのある字になります。

あとは、文字が入りきらない!ってミスもありがちなので文字の間隔が均等になるように気をつけて、左づめで書きましょう。

ベタ塗りした上に文字を書くときは、乾く前につまようじなどで下書きをしておくと、上からなぞるだけなので、簡単に綺麗に仕上げることができます。

上手く文字が書けない場合

それでもどうしてもうまく書けない!というあなたには、転写をオススメします!

トレーシングペーパーの裏面を上にし、書きたい文字を鉛筆でなぞり、裏返すとトレーシングペーパーの表面に反転した文字が透けて見えます。

その反転した文字をアイシングペンやチョコペンでなぞって、乾く前にクッキーの上に貼り付けます。

そのまま乾かしてトレーシングペーパーを剥がすと、転写完了!

浮いたり、でこぼこしてるところが気になったら、同じアイシングペンやチョコペンで修正すれば完成!

簡単に綺麗にできますが、すばやく作業しないと乾いちゃうので、長文や複雑なデザインには不向きです。

まとめ

いかがでしょうか?

失敗を恐れずにっていうのは難しいけど、失敗もデザインにする、塗りつぶして隠しちゃうなら簡単よね?

最悪自分で食べる用にしちゃう♪ってくらい気楽に何度も挑戦しよう!

アイシングクッキー 作りを楽しんでね♪

スポンサーリンク

-家事
-,

Copyright© あれこれナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.