日常生活のお役立ち情報を日々更新中です。

あれこれナビ

家事

エアコン消し忘れたら電気代は平気?火事は起こる?防止策のおすすめは?

更新日:

前々から準備していて楽しみにしていた実家の帰省。

有名なあそこに行こう、楽しみなアレをしようと色々と計画を立てて楽しみにしていた夏休み。

それなのに後から旦那さんが到着した途端、雲行きは怪しくなっちゃいます。

「エアコン消し忘れたかも…」

その言葉を聞いた途端、気になるのは別のことになってしまいませんか?

夏の暑い時期なのに電気代は?

留守中に火事にはならないの?

折角の楽しみにしていた夏休みが、家のエアコンで頭がいっぱいです。

そんな貴方に、エアコンつけっぱなしの電気代と火事の危険性をお伝えします。

スポンサーリンク

エアコンを消し忘れた時の電気代は?

実はエアコンの電気代は部屋の大きさで変わるので、6畳から18畳で大体のエアコンの消費電電力数がわかり、それにより電気代1時間あたり約15円から60円と言われています

長期のお出かけでエアコン消し忘れをしてしまったときは、本当に心配ですよね?

どれだけ電気代がはね上がるか怖くて夏休み楽しめませんよね?

その心配でたまらないつけっぱなしのエアコンの電気代は、上記のようにちゃんと計算できます。

ちなみに、この消し忘れたときの電気代は、エアコンを夏で冷房を使用した場合です。

もし、自分の家のエアコンの消費電力が分れば細かい計算もできるはずです。

そうそう、私の家はエアコンが18畳用で消費電力(冷房)2200W・24時間使用・電気代1kwhを27円として計算してみました。

2200W×24時間(h)÷1000(w)×27円=1425.6円

一日エアコンをつけっぱなしにして約1426円。

それを不在時が7日なら1426円×7日=9982円になりました。

7日で約1万円とは、恐ろしいですね。

自宅のエアコンの機種や電気会社のプランなど分れば大まかな電気代が分って漠然とした不安は無くなるのではないでしょうか?

ただ、これはあくまでも目安です。

エアコンは、部屋が熱を出入りが遮断できる部屋なら、ほとんどの時間が最小電力になって省エネルギー状態で稼働する可能性があります。

その場合は、電気代も計算よりおさえられます。

目安でもいいので、電気代を調べれば不安は解消すると思います。

電気代計算サイトもあるので利用してみるのもよいでしょう。

エアコンを消し忘れたら火事になるの?

エアコンのつけっぱなしの火事ってとても心配ですよね。

実は、エアコンをつけっぱなしで火事になるのは可能性としてはかなり低いです。

コンビニや24時間スーパーなどでは24時間ずっとエアコンつけっぱなしですよね。

ですが、それで火事になった話って聞きますか?

ほとんど聞かないと思います。

なので、ほとんど心配はいらないです。

ただ、エアコンも家電製品ですので全く火事にならないとは言い切れません

実際の火事になったケースもごく稀にあります。

原因は色々あります。

●電源プラグやコードの発熱による出火
●ファンモーターの接続部分の発熱による出火
●コンセントにたまったホコリからの出火

などが上げられます。

この実際にエアコンが原因で火事になってしまった場合の出火原因は、家に人がいなくても、いてもなります。

でも、その際に家に居た方が初期対応できるので火事を広げずにすむはずです。

なので、不在時にはエアコンは切っておくのがやはり一番安心ですね。

スポンサーリンク

エアコンの消し忘れを防止するにはどうする?

エアコンの消し忘れを防止する方法をいくつか紹介します。

①エアコンのタイマー機能を使用する

普段は寝るときなどに使用する人が多いかと思いますが、一定時間にセットしておけば消し忘れを防止できます。

出かける時間が分かればその時間までのタイマーをつけておけば、エアコンが消えるタイミングででかける時間も分かるから一石二鳥です。

②消し忘れ防止機能付きのエアコンを使用する

人感センサーで人の動きを探知して、消したりしてくれます。

③入り口にエアコン消したか?などのメモを貼る

出かける際に必ず見る場所、主に玄関に見えるような場所にメモを貼れば忘れないですみます。

④スマホで電化製品をリモコン操作できるアプリを利用する

スマホで家にいなくても家電製品をリモコン操作できるものが増えました。

消し忘れ防止以外にも様々な用途に使用できます。

自分の家の家電など対応しているものを確認してみて下さい。

以上、消し忘れ防止方法策でした。

ちなみに私の家では、以前消し忘れ機能付きのエアコンだったのでそれを使用してみましたが、冷房で涼んでいて横になって寝ていると自然にエアコンが止まることが多く、その度に動いたりしなければいけなかったので、この機能を使うのをやめました。

今では、家族が出かける際は必ず、電気(照明)・ガス・エアコンを消すようにするのを家族で徹底的に習慣づけました。

そうすれば、子ども達も一緒に消し忘れないか確認してくれるので助かっています。

まとめ

●エアコンの電気代は計算することができる。
●エアコンはほぼ火事はほとんどないが、稀もあるので外出時は必ず切った方が安心。
●消し忘れ防止は色々ある。自分の家や家庭にあった方法にチャレンジしてみて下さい。

電気代、火事などを考えると長い時間家をあけることを考えるとエアコンは消していくのが良いですね。

エアコン消し忘れ防止方法を使って、帰省や遠出をしても不安や心配なく楽しめるような家族や家に合った方法を是非試してみて下さい。

スポンサーリンク

-家事
-,

Copyright© あれこれナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.