日常生活のお役立ち情報を日々更新中です。

あれこれナビ

イベント

クリスマスの24日と25日本命とデートやプレゼントはどっちでするの?

投稿日:

12月って年の終わりの月で忙しい時期ですが、12月24日と12月25日には一大イベントのクリスマスイブ・クリスマスがありますね。

お子さんの居る家では、クリスマスプレゼントをサンタさんが持ってきてくれるとか、クリスマスケーキを食べるなど楽しみがいっぱいです。

ですが、ファミリーではなくカップルの場合はどうでしょうか?

冬の時期ならイルミネーションが開催されていることが多いですし、オシャレなレストランや雰囲気のあるバーに予約したりして、二人で過ごすのはいいですね。
ですが、12月24日のクリスマスイブと12月25日のクリスマスは、カップルで過ごすにはどちらが正解でしょうか?

自分って本命じゃない?とカップルで過ごす日時によっては思ってしまう女性がいるかもしれません。

そこで、本命の女性に心配させないためのクリスマスデートについてお教えします。

スポンサーリンク

クリスマスの24 日と25 日本命と過ごすのはどっちがおすすめ?

12月24日と25日に本命の彼女と過ごすクリスマスはどちらが重要か迷いますよね。

そこで、本命の彼女と過ごすなら24日の夜と言えます。

そもそも、クリスマスイブとクリスマスの違いは知っていますか?

クリスマスは12月25日のイエス・キリストの生まれた誕生日です。

そして、実はクリスマスイブは前夜と言う意味ではなく、クリスマスのイブニング、クリスマスの夜をいう意味です。

なので、クリスマスが始まるのは厳密にいうと24日の日没からクリスマスは始まります。

そのクリスマスが始まる時間の24日の日没から一緒に過ごす彼女は本命といえます。

実は、恋人達と過ごすクリスマスはクリスマスイブ・24日のことだと思っている女性はかなり多いです。

そして、男性の方も、クリスマスより本命の彼女とクリスマスイブを一緒に過ごすという方も多いです。

本命の女性といつ過ごしたいという男性目線のアンケートがあったのですが、24日が断トツに多く、次いで25日で、23日に関しては全くいませんでした。

ですので、本命の彼女とのクリスマスデートとしては、23日は避けた方が無難ですし、出来れば24日でデートするのをおすすめします。

クリスマス デートは24 日25 日どっちでするのが普通なの?

12月25日がイエス・キリストの誕生日のクリスマスの当日なので、25日の方が重要視されるかと思いますが、最近の日本の傾向はやはり12月24日の方を重要視する傾向があります。

24日の方がクリスマスのムードが強く感じる人が多く、逆に25日だとクリスマスよりもう大晦日のことが考えてしますという意見がありますし、そして25日の夜だと厳密にいうとクリスマスはもう終わってしまっています。

もちろん仕事の関係で25日にしかデーできないというのは、ダメということは全くありません。

一方、12月24日のクリスマスイブの夜からどちらかの家に泊まってクリスマスの25日の朝まで連日過ごすというカップルが多くみられます。

もちろん、仕事の関係で12月24日・クリスマスイブや25日・クリスマスにデートが難しいという場合もあるといえます。

特に2019年の12月24日は火曜日ですし、12月25日は水曜日になります。

12月24日や12月25日が平日なので、会うのが難しいかと思う場合は、彼女と良く話し合ったりして少しの時間でもいいのでデートするなど、彼女に本命だけど仕事などでデートが難しいことをしっかり伝えましょう


スポンサーリンク

クリスマス プレゼントは24 日25 日のどっちで渡すのがおすすめ?

クリスマスプレゼントはクリスマスといわれている24日の日没から25日の日没前までに贈るのがふさわしいといえます。

ですが、一般的には25日の朝にプレゼントを渡して開けるのが世界共通ですが、これは子どものクリスマスプレゼントの場合が当てはまると言えます。

なので、付き合っている場合のプレゼントを渡すベストのタイミングは、食事が一段落したタイミングか、デートが終わる帰り際のときがベストです。

なので、24日の夜しかデートできない場合は24日に、24日から25日まで一緒に過ごせるのでしたら25日にプレゼントを渡すのが良いでしょう。

一番いけないのは、会ってすぐプレゼントを渡すことですが、24日又は、25日に会う時間が少ない場合はしかたがないといえます。

クリスマスプレゼントを渡す際は、女性は特にムードを大切にしますので、ムードがない場所は避けて、出来ればムードが良い場所を選んでプレゼントを渡すようにしましょう。

ムードがあるおすすめスポットは、イルミネーション、レストラン、雰囲気のあるカフェやバー、お互いの家や部屋がよいでしょう。

渡すときは、シンプルに渡すのが無難ですので、サプライズなどであまりこだわり過ぎないようにしましょう。

まとめ

本命の彼女とクリスマスを過ごすなら、24日の日没から25日の日没まで時間が許すならデートするのが理想です。

ですが、色々な仕事や用事で難しい場合は、出来れば24日の夜は一緒に過ごしたいですね。

24日は、恋人の男女の共通認識としてクリスマスを過ごすものと思われているので、本命の彼女にはそこをアピールするのがおすすめです。

クリスマスプレゼントを渡す際は、シンプルにムードのある場所で渡すようにしましょう。

スポンサーリンク

-イベント
-,

Copyright© あれこれナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.