日常生活のお役立ち情報を日々更新中です。

あれこれナビ

イベント

なばなの里イルミネーションの服装は?冬の持ち物のおすすめは?

投稿日:

冬が近づいてくると各場所でイルミネーションが開催されて、デートするのが楽しみですよ。

そんな中、東海地方で最大級のなばなの里のイルミネーションはご存じでしょうか?

なばなの里イルミネーションは、第三回イルミネーションアワード・イルミネーション部門で過去に3年連続で第1位に選ばれたことがある、東海地域いや日本最大級のイルミネーションです。

光のトンネルや水上イルミネーション、毎年テーマが変わるメインテーマエリア、2本のシンボルツリーや自然美との競演などで見る人を楽しませてくれます。

楽しくもワクワクもあるなばなの里イルミネーションを見に行くにあたって、ネックなのが冬の寒さですよね。

正直、冬って寒いので着すぎてしますと可愛い格好が出来ず、デートには不向きかと思いますが、そこでイルミネーションで着ていける暖かくて、可愛い格好をご紹介します。

スポンサーリンク

なばなの里イルミネーション服装のおすすめは?

なばなの里のイルミネーションでの服装は、風が入ってこない服装をおすすめします。

それは何故かと言うと、なばなの里は存在する場所の関係で、山から海から風がダイレクトにくるからです。

普通は、イルミネーションを見る際は天気(雨)や気温を気にするかと思いますが、なばなの里はそれよりも気を付けないといけないのが風です。

なばなの里は、天気に関係なく風が強い日が多いですし、大切なのは風対策した服装だと言えます。

風を遮る建物が周りに無いため、風が強く感じその日の気温より体感が寒く感じます。

暴風が吹き荒れたときには、寒い日は顔が風にあたり痛いと感じてしますほどです。

寒い風に当たって体温が奪われて、寒さをより感じる様になって、寒すぎてイルミネーションどころではないって思ってしまいます。

そうすると、折角のイルミネーションデートどころではなくなってしますので、しっかりとした防寒や防風対策をしていきたいですね。

それでは、防寒対策と風を通さない服装、そしてデート向けのオシャレを考えた服装を紹介していきます。

インナーや肌着は?

インナーや肌着の冬の定番はやはり、ヒートテックやヒートウェアといえます。

特にヒートテックですが、一枚着るだけで体感温度が違うという体験したことありませんか?

それくらい暖かさをもたらせてくれるヒートテックですが、最近では色の種類や丈長さが豊富で、更に生地が厚めの商品もありインナーとして服装に合わせやすく、着るだけでとても暖かいです。

おすすめされなくても、冬は必ずきているっていう方多いと思いますが、インナーにヒートテックを着ると意外と薄着でも平気なことがあるほど暖かく感じます。

なので、なばなの里のイルミネーションに行くなら必ずヒートテックを着ていくことをおすすめします。

トップスは?

おすすめは、襟があるニットやセーター、シャツやブラウスなどです。

トップスで風対策としては、首回りが出ているか、でていないかで体感が違ってくるので、是非襟があるトップスにして、なばなの里の強い風の吹き込みを防ぎましょう。

出来れば清楚な雰囲気で、雪をイメージした白色をコーデするとレス効果もあり、肌が綺麗に見えるのでおすすめです。

他にもトップスではないのですが、おすすめはワンピースです。

ロングコートとの相性もよく、厚手のニットのワンピースはもちろんのこと、最近ではギャザーワンピースやAラインビックワンピースなどがあり女性らしさを表現してくれます。

女性らしいシルエットを強調してくれるので、デートにはもってこいですね。

下には、厚手のタイツをはいて防寒対策をしましょう。

ボトムスは?

イルミネーションでボトムスを着ていくならスカートも良いですが、防風・防寒対策を思うとパンツスタイルが良いといえます。

パンツスタイルは、ガウチョパンツやワイドパンツなどのシルエットは女性らしいと思われてデート向きだといえますが、実は隙間風が入り込んでしますので、イルミネーションには不向きです。

できれば、スキニーやツイードパンツの方が防寒や防風対策としては良いでしょう。

もし、デートはお気に入りのパンツっと思っているのなら、下にパンストやタイツ、薄手のレギンスをはいて防寒・防風対策をしてコーデしやすいでしょう。

私のような寒がりや冷え性の人は、暖かい裏地付きのパンツを選ぶと良いでしょう。

一方やはりデートはスカート派の方にもイルミネーションコーデをご紹介します。

イルミネーションでおすすめコーデにミニスカがよくあげられますが、これはアウターにロングコートでしっかりタイツをはいて、ロングブーツを履くのがよいでしょう。

ですが、なばなの里は館内が広いので、ロングブーツも履き慣れたあまりヒールが高くないものがおすすめです。

個人的には、厚手のフレアスカートにショートブーツ(あまりヒールが高すぎない物)が可愛いと思います。

スカートの下は?

スカート派の方の、防寒対策と言えばやはりタイツやレギンスなどになります。

他にもスカートの下にはけるインナーパンツや、毛糸やモコモコのパンツが対策として考えられます。

インナーパンツは、スカートの下にはくので腰やお尻を暖かくしてくれますし、お腹までカバーするインナーパンツなら一緒にお腹なで暖かくしてくれます。

後、寒さを下から入ってこないために足下をしっかり防寒したいですね。

できれば、薄手のタイツ二枚履きや靴下二枚履きも暖かくて良いでしょう。

デートでスカートをはいて可愛い格好をしたくても、寒くてトイレが近くなったりして、イルミネーションを楽しめなかったり、お尻や腰を冷やしては元も子もないですのでしっかり防寒しましょう。

アウターは?

アウターは、防寒や防風を考えて身体を覆おう大きいものの方が良いので、長めのロング丈のコートやダウンコートを選ぶのが良いでしょう。

イルミネーションのデートなので出来れば濃い色のコートではなく、淡い色のコートの方がいいですね。

注意する点では、裏地が薄いコートで特にウールは風が通すので気を付けましょう。

スポーティーやカジュアルな格好ならウィンドブレーカー表面の素材に裏地はフリース素材のものなら防寒や防風には完璧です。

アウターの下は?

アウターの下は、基本重ね着をした方が暖かいです。

厚手の素材1枚よりも、薄手でも枚数を重ねた方が暖かく感じる上、体温が逃げにくいです。

それは、服と服の間に空気の層が出来るから暖かく感じます。

あまり気になるならアウター下に一枚着られる薄手のカーデガンなどがあるといいですね。

カーデガンならなにかの際にはトイレの中で、着たり脱いだりすることができます。

なばなの里イルミネーション冬はどのくらい寒いの?

行かれたことがある方はわかると思いますが、なばなの里は風が強いです。

なばなの里の風により体感気温は、劇的に寒くなります。

私の行ったことがあるのですが、風はかなり強く感じより寒く感じた記憶があります。

私は寒くなるとすぐ耳が痛くなるのですが、帽子で対応していたのですが、耳当ては必要かなと思うほどでした。

何故そんなに寒いかと言いますと、なばなの里がある場所は、東西に木曽川と揖斐川が流れ、南には伊勢湾が広がっていています。

しかも、そこからの風を遮る高い建物が全くない上、更に山にも囲まれていて盆地のような地形にもなっています。

天気の良くても悪くても変わらず風が強いことも多いので、本当に困りものです。

場合によっては、顔を風に当たると痛いと感じることがあるほどです。

あと出来れば、天気は雨よりも晴れて日に行くのをおすすめします。

雨で濡れたら、そこに冷たい風を浴びるのは本当に辛いです。

もうそんなときは、近くにあるあたたかい温泉に予約しておいて、一泊するのがおすすめです。

12月はどのくらい寒いのか?

なばなの里がある三重県桑名市の12月の平均的な気温は、最高気温は10度前後、最低気温は3度前後になります。

さらになばなの里は、風が強く吹き付ける場所なので、さらに体感温度は寒く感じるといえます。

そして、イルミネーションは基本的に外で移動するのがメインです。

室内でストーブがあるのは軽食ができるところや休憩所の場所しかありません。

なばなの里イルミネーションは人気があるので、そういう室内の場所は混雑が予想されます。

外は、風が強いと更に実際の気温より寒く感じてしまい、混雑で室内の休憩所などに入れない可能性がありますし、トイレもすぐは入れるとも限れませんので、しっかり防寒対策をしていかないといけないですね。

なばなの里イルミネーションは12月だけではなく、2019年は10月19日土曜日から2020年5月6日まで行ってますので、寒い時期をずらしてもよいかもしれませんね。

12月を過ぎて寒くない時期なら、着ていく服の制限もなくなりより、選べる服装も増えることでしょう。

スポンサーリンク

なばなの里イルミネーションの持ち物は?

持ち物でおすすめなのが、やはりカイロや手袋や耳当て・イヤーウォーマーなどですね。

カイロは寒い場所には必需品ですし、貼るカイロは腰やお腹、背中などを温めたり、貼らないカイロはコートのポケットや足裏に貼るカイロを使うなど使い分けましょう。

私は耳が寒さに弱く、寒い場所だとすぐに耳が痛くなってしますので、耳当て・イヤーウォーマーが必需です。

もし、耳当てが必要無い方なら揺れるピアスやもこもこのピアス、出来ない方はイヤリングなどをして女子力をアピールしましょう。

後、手袋ですがイルミネーションでSNSにあげる写真などを撮るときに外したりするのは大変なので、指先だけ開いている手袋でもよいかもしれません。

ですが、風が強いことを考えると穴あき手袋を使用するよりも、最近では手袋にスマホを使用できる工夫がされているものがあるので、そういう商品を選ぶのもよいかもしれません。

そして、他に重要なのはなばなの里を歩く際の靴です。

デートなどで可愛くヒールが高い靴を履きたい人もいるかもしれませんが、できれば、スニーカーかブーツがおすすめです。

なばなの里は、広いのでヒールが高い靴は避けた方が無難です。

靴はブーツでも歩きやすくて可愛い物も多いですし、カジュアルスタイルやスポーティースタイルならスニーカーを選びましょう。

まとめ

なばなの里イルミネーションでは12月の気温は3度から10度くらいで、しかもとても風が強く顔が痛くなるときがあるほど、寒いときがあります。

デートで可愛い服で行きたい気持ちは良くわかりますが、しっかり防寒・防風対策ができる服装や小物を用意して、暖かい格好でイルミネーションを楽しんで下さいね。

スポンサーリンク

-イベント
-,

Copyright© あれこれナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.