日常生活のお役立ち情報を日々更新中です。

あれこれナビ

年中行事

郵便局に年賀状を持ち込みのが早いの?出すのがいつなら元旦に届くの?

投稿日:

12月はクリスマスがあったり、年末は大掃除もあるなどイベントも多く、家の中ではバタバタして忙しいですよね。

そんな中、12月に作成するのに手間がかかって大変なのが、年賀状ですよね。

年賀状は基本、元旦に届くように郵便局に出しますが、12月は忙しいイベントが多く中々時間が裂くことが出来ないですよね。

そこで、頑張って時間を作って大晦日に年賀状を仕上げたとします。

でも、年賀状を元旦に届けるには、郵便局がおすすめする日を過ぎてしまうと、いつまでに送ればいいか気になりませんか?

出来れば、必死に作成した年賀状ですし、元旦に出来れば送れるように出したいですよね。

そこで、年賀状をポストが早いのか?それとも郵便局に持ち込んだ方がよいのかなどを含め年賀状を出すギリギリのタイミングをご紹介します。

スポンサーリンク

郵便局に年賀状を持ち込みした方が早いの?

郵便局に年賀状を持っていく方が基本的に早いので、年賀状を少しでも早く到着するようにしたい方は、ぜひ郵便局に年賀状を持ち込むようにしましょう。

なぜなら、郵便局とポストでは集配時間や回数が違うので、集配回数が郵便局の方が多いのでポストに投函するより早いと言えるからです。

特に、郵便局には支店と本局があり、本局の方が基本的に早く配達されます。

郵便局の本局は、その地域の配達局の中で一番規模の大きい郵便局のことをいいます。

場合によっては、周辺地域の配達の中心となる「地域区分局」と言う名前のところもあります。

また、行政区が市の場合は、配達を受け持つ郵便局は複数ありますのが、その中心になっている局のこともいいます。

私も自分の地域の中で調べてみましたが、集配局は2つありその中で大きい方の郵便局は、大きな駅の近くにありました。

もし、地域の郵便局の中で集配所や本局を調べたい場合は、サイトで検索するとすぐでてきますので、調べて見て下さい。

郵便局への投函なら年賀状は元旦に届くの?

年賀状を元旦に到着するように郵送したいのなら、だいたい12月15日頃から12月25日までにポストや郵便局へ出すことが推奨されています。

ですが、これは郵便局から大量の年賀状の仕分けの為に、あくまでも目安としてお知らせしているだけです。

なので、25日が過ぎても場合によっては、元旦に届く可能性はもちろんあります。

25日に集配局の処理がスムーズに進めば元旦に届く場合もありますし、送り先が同じ都道府県内の場合だと26日に投函した年賀状なら、高い確率で元旦に届くでしょう。

年賀状は12月25日までに投函と言われていますが、12月28日までは郵便局側も出来る範囲で積極的に元旦に届くように努力してくれます。

28日でも元旦に届いた話しを聞いたことがあるので、場所によっては可能かもしれません。

ただ、12月29日以降は、年明け1月1日以降の早い時期に配達するようになる可能性が高いので、元旦に年賀状が相手側に届くのは厳しいと言えます。

なので、やはり出来るだけ余裕をもって25日に投函出来れば安心ですが、元旦に届くか届かないかでギリギリで、28日までには出したいものですね。

後、年賀状で注意しないと元旦に配達されないという注意点があります。

指定されて7桁の番号枠に郵便番号を書かない、住所を明確に書かないや宛先があだ名やペンネームを使っている、他にも曲がったり、加工していたりすると元旦にしっかり届かない可能性がありますので、注意しましょう。

スポンサーリンク

郵便局に年賀状を出す方が良いの?

大晦日まで間際しかなく早く年賀状を出したい方は、郵便局に出しに行った方が早いといえます。

それは、ポストの集配時間と関係しています。

ポストには一つひとつに集配時間が決まっています。

そのポストの集配時間を過ぎると、次の時間があれば次の時間の回収ですし、もし日の最後の集配時間を過ぎてしませば、次の日の回収になります。

なので、集配時間より前の時間でポストに年賀状を入れれば、郵便局の前のポストでも、郵便局から遠いポストでも回収されるのは同じ日なので配達時間にそう違いはありません。

ですが、郵便局からポストが遠いと集配時間が早い時間で終了する可能性があります。

その為、郵便局と近いポストと遠いポストで同じ時間にポストに入れたら、時間によっては郵便局から遠いポストは次の日の回収になる可能性があり、そうなると必然的に配達される日にちが変わる可能性があります。

集配時間も正確な時間ではなくポストの周りの交通状況で早くなったり、遅くなったりするので、年賀状を出す際は25日を過ぎて少しでも早く相手先に配達して欲しいときは、確実に郵便局に出す方が良いと言えます。

まとめ

年賀状を作成したけど、大晦日間近になって元旦に間に合うか気になると思いますが、最低でも28日までには出しましょう。

集配局の処理がスムーズで、年賀状もしっかり書けているようなら、もしかしたら元旦に配達される可能性もあります。

出来れば、ポストより郵便局ですが、郵便局でも集配局や本局などの方が更に年賀状を早く出せる可能性がありますので、そんなに離れた場所でなければそちらに持って行くほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

-年中行事
-,

Copyright© あれこれナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.