日常生活のお役立ち情報を日々更新中です。

あれこれナビ

生活

年賀状をやめたい友人へのやりとりはどうする?文例の例文のおすすめは?

投稿日:

年末に近づくとユウウツになってくるのが、年賀状ですよね。

お店にお気に入りの写真入りのものを注文する人や、書店で売っている年賀状を簡単に印刷できるCDR付きの本を買って自分で印刷する人もいるかと思います。

私も毎年、書店に売っている写真を貼り付けられるタイプの本を買い、家でパソコンとプリンターを使い忙しい12月は必死に制作しています。

ですが、一方メールやラインで正月の挨拶をする人や終活の一環で年賀状を書かなかったり、辞めたりする人が増加しています。

私の実家の両親も終活からか、この5年ぐらいで年賀状を書かなくなりました。

そこで、年賀状を辞めたいけど、どう辞めれば良いかわからないし、年賀状を「辞めます!」っと、言って良いものだろうかと悩んでいる方に、年賀状の辞め方お教えします。

スポンサーリンク

年賀状をやめたい友人へはどうしたら良いの?

年賀状を辞めるタイミングってよくわからないですし、方法はどうしたらと考えてしまいますよね。

そこで、友人に対して年賀状をやめる為にどうしたら良いか説明します。

普段から仲の良い友人でしたが、顔を合わせた時や、メールで「今度から年賀状をやめない?」と話しを持ちかけることができます。

近い関係で、年賀状以外でもやり取りや会ったりするのでしたら、この対応で問題ないです。

ただ、やはり問題は年賀状のみ、そう1年で一回のみしかやり取りしない友人の場合はとても悩みますよね。

中々会えないので1年に1度くらい年賀状でお互いのことを報告したいと思う人もいるかと思います。

ただ、年賀状を辞めたい人は、必要ならSNSで連絡出来るし、全く連絡をとっていないのに年賀状だけはおかしいと思ったり、疎遠になったのだから年賀状をやめてもいいんじゃないかという方もいます。

年賀状をやめたい気持ちは人それぞれですが、年賀状だけのお付き合いが何年続いたり、毎年一言を書くのが虚しくなる相手なら年賀状を辞めても良いでしょう。

年賀状のやりとりをやめたいときのおすすめな方法は?

では、実際に年賀状を辞める方法はいくつかありますので紹介します。

①年賀状を出さないようにする

マナーとしては、年賀状を頂いたらお返しするのが当然ではありますよね。

ですが、それがどんどん続いてしまうとずっと続けることになります。

その連鎖を断ち切る為にも、年賀状を出さないようにすれば、自然と年賀状が来なくなります

②年賀状に自分の住所を書かないで出す

年賀状を作成する場合、昨年度の年賀状の住所を参考にしますよね。

その、年賀状に住所が書いていないと、わざわざ住所を調べて送らないといけなくなります。

相手先の住所を調べる手間などを考えて、年賀状がこなくなることを想定した方法です。

この方法は、相手側次第でしっかり調べて送ってくださる場合があります。

③年賀状ではなく寒中見舞いを出す

年が明けて出す年賀状ではなく、寒中見舞いを出す方法です。

年賀状のやり取りはもうしたくないのかな?っと、相手に伝わるだろうという方法です。

これも相手の取り方によって、年賀状は続くかもしれません。

④年賀状か寒中見舞いに年賀状自体を辞める意思を書く

中々勇気がいるかもしれませんが、年賀状を切実に辞めたかったら、年賀状自体を辞める意思を書く方法が一番手っ取り早いです。

実は、、の話ですが、私自身、何年も年賀状だけのやり取りだった友人から、年賀状を来年からは出さないという意思をはっきり書いた年賀状をいただきました。

年賀状を出さないということがはっきり書かれた年賀状を貰ったことは初めてだったので、少しショックな気持ちもありましたが、ずるずる続けていることも無意味なことだったので、今となっては年賀状を今後出さない!とはっきり書かれた年賀状を貰ったことは良いことだったと思っています。

スポンサーリンク

年賀状をやめたいときの文例は?

では、年賀状を辞めたいときに使う文面の例文をご紹介していきます。

「新年明けましたおめでとうございます。

突然ですが、一身上の都合により本年をもちまして年賀状を最後にさせて頂きます。」

一身上の都合と書いて在れば、相手側は何か理由があるんだろうなと思ってくれるでしょう。

他の例文を紹介します。

「大変申し訳ありませんが、こちらの都合により年賀状を今年限りとさせていただきます。

今後ともお元気でお過ごし下さいますようお祈り申しあげます。」

寒中見舞いに年賀状を辞めることを伝える場合の例文を紹介します。

「寒中お見舞い申しあげます。この度は、ご丁寧年賀状を頂きました、誠にありがとうございました。

突然ですが、本年をもって、どなた様にも年始のご挨拶を控えさせていただくことになりました。」

等々、少し例文を探すだけでも様々な例文が出てきます。

自身の気持ちや雰囲気にあった文言を探したり、アレンジしたりしても良いですし、後悔のないように年賀状を辞めるようにしましょう。

まとめ

年々、メールやSNSでいつでも友人と繋がることが出来るようになりましたね。

年賀状の重要性が変わってきた昨今、年賀状を辞めるのも一つの手かもしれません。

年賀状を辞めたいとき、年賀状を出さない自然消滅する方法もありますし、年賀状を辞める宣言をしっかりして、スッキリする方法もあります。

自分だったら年賀状を辞めたいとき、どのような方法が良いか考え参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

-生活
-,

Copyright© あれこれナビ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.