日常生活のお役立ち情報を日々更新中です。

あれこれナビ

卒園・卒業

卒園式にコサージュはつけるつけない?色は?入学式で同じでも平気?

投稿日:

大切な式典である卒園式。

私たち親は、あくまで脇役ですが、素敵なスタイルで子どもたちに華を添えたいところです。

一生に一度の卒園式では、親子写真も撮ることでしょう。

「できるだけ綺麗な姿で写真に残りたい!!」と思うのは、女性の本能でしょう。

そこで、気になることといえば、卒園式の服装に、「コサージュってつけた方がいいの?」という点でしょうか。

なんとなく子どもの式典には、コサージュが必要、というイメージがあります。

が、実際のところはどうなのでしょう。

そこで、今回は、「卒園式のコサージュ」についてまとめてみました。

スポンサーリンク
  

卒園式にコサージュをつけるつけないどっち?

普段の服装ではあまり使わないコサージュ。

卒園式に「コサージュを付けたらダサくなる!?」、「コサージュを付けたら、周りから浮いちゃうのでは?!」と心配される方もいるかもしれません。

でも、コサージュは、子どもの門出を祝う気持ちを、お花であらわしたものです。

なので、卒園式にコサージュはつける方が良いのです。

卒園式で着る、フォーマルなスーツやワンピースなどは、黒や紺など、落ち着いた色が多いので、そのような服装にコサージュを付けるだけで、明るく華やかな雰囲気になります。

このようなフォーマルな装いは、親の喜びの気持ちを周りに伝える、表現のひとつにもなります。

しかも、実際の幼稚園では、卒園式に、「コサージュを付けているママの方が多い」と言われています。

卒園式のフォーマルな服装に、コサージュがプラスされると、着こなしのアクセントになり、全体が華やかな印象になるので、オススメです。

卒園式につけるコサージュの色のおすすめは?

卒園式にコサージュを付けようと思っても、どんなものを選べばよいのか、迷う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

卒園式につけるコサージュの色は、白・グレー、薄ピンク・コーラルピンク、レモンイエローなど、明るくて淡い色を選ぶようにしましょう。

実はですね、そもそもコサージュは、スーツやジャケットに合わせて、色や素材を選ぶとよいと思います。

卒園式では、黒や紺、グレー等の濃い色のスーツやワンピースと言った落ち着いた装いのフォーマル服を着る方が多いですよね。

そこで、コサージュの色は、白・グレー、薄ピンク・コーラルピンク、レモンイエローなど、明るくて淡い色を選ぶと、春らしく華やかな印象に仕上げることができます。

もしくは、紫やグレーなど落ち着いた色味のコサージュの場合は、装飾がゴージャスなものを選ぶと、フォーマルスーツとの相性も良くエレガントな印象になるでしょう。

ちなみに、黒のコサージュは「喪に服す」という意味を持つため、卒園式では避けましょう。

スポンサーリンク

卒園式の主役はあくまで子どもたちです。

ママが目立ってしまうような色合いのコサージュでなく、淡く優しい色合いのコサージュを選ぶのがよいでしょう。

そうそうコサージュを着ける位置ですが、あまり下過ぎると野暮ったくなるので、気持ち上の方、鎖骨の辺りが一番きれいに見えると言われています。


スポンサーリンク
 

卒園式と入学式のコサージュは同じもので平気?

春は行事が目白押しですよね。

卒園式が終わったら、あっという間に入学式がやってきます。

そこで、「卒園式で付けたコサージュを入学式で付けてもいいかしら?」と思われる方もいるのではないでしょうか。

もちろん、卒園式と入学式は、同じコサージュを付けて大丈夫です!!

卒園式と入学式で服装が異なる方は、まったく問題がないですし、同じ服装でも出席する方も問題ありません。

まわりのご両親は、わが子の晴れ姿をみるのに必死で、他のママの服装をじっくりチェックしていませんよ。

また、もし、卒園式と入学式で違うコサージュをつけようと思ったなら、それぞれの行事の意味に注意して選ぶとよいかもしれません。

まず、卒園式は、子どもの卒園を祝うという「お祝い」と、お世話になった先生方への「感謝」を示す行事です。

なので、どちらかというと、「格式」や「厳粛さ」に重点を置いたデザインの方がおすすめです。

色でいうと、卒園式のコサージュに向いている色は、ベージュ、ライトグレー、オフホワイト、グレーがかったブルー、薄いグレー、薄いパープル、淡いピンク、などです。

一方で、入学式は、子どもの成長を祝うとともに、新しい出会いの式典です。

入学式は、明るい春の4月ですよね。

入学式に向いているコサージュの色は、春らしいベージュ、サーモンピンク、薄いピンク、オレンジ、イエロー、明るいグレー、オフホワイト、などです。

桜やバラなど、春の花をイメージして選ぶとよいかもしれません。


   

まとめ

子どもの門出を祝う服装に、華を添えてくれるコサージュ。

子どもの卒園式は、子どもにとっても、親にとっても大切な一生の思い出になるはずです。

ぜひすてきで自分らしいコサージュを見つけて、いい思い出に残る卒園式にしてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

謝恩会で一番盛り上がると言っても過言ではないスライドショー。

でも、作る方は大変ですよね。

こちらでは、謝恩会のスライドショーの構成の流れについてご紹介しています。

ぜひご覧になってくださいね。

謝恩会のスライドショーの構成の流れは?曲やメッセージの作り方は?


スポンサーリンク

-卒園・卒業
-,

Copyright© あれこれナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.